読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然の生命 空を見上げて

自然の生命は、空・太陽・月・星・宇宙。たくさんのものから感じたものを書いていきます。

我らバイキング家族

昔あったよね、我ら動物家族、っていうドラマ。(つぶやき)

 

あー、そうか、今日は三連休初日でした。

 

そしてもうすぐハロウィン🎃なのだ。

 

10月31日。

妹の誕生日なので、私にとってはハロウィンと言うよりは「ケーキを食べられる日」。

 

そういえば、うちはホールでケーキを買うのをいつしか止めました。

 

なぜなら、飽きるから

 

4人家族で、父はほとんどケーキなんて食べないし、たとえば1/4ショートケーキ、みたいな感じになるわけです。

それは、甘いものがあまり好きじゃない私としては、結構グロッキー。

自分の誕生日なのにグロッキーになるのはいかがなものか。

 

そしていつしか母が「ちっちゃいケーキを1人3つ」とか言い出しました。

なんと素敵なアイデア

 

チーズケーキやショートケーキやフルーツタルトなど、いくつか買ってきてくれて、そこから選ぶ、という。

おうちバイキング形式です。

 

仕事終わってから母が買ってきてくれるのに、「え〜、こっちのよりも、もう一つの違うほうがよかった」だの言う、ぐうたら姉妹。

その頃ケータイなんてものは無いから、わざわざ電話で「どれにする?」なんて聞かないですよね。

 

でもね、それが良かったよな〜って。

ほんとに思います。

くるものが分かってないドキドキ感。

これぞ誕生日です。

 

誕生日にプレゼントなんて、ある時から段々無くなっていった我が家。

「本人は好きなケーキを好きなだけ食べれる!でも4つまでね!」

という、°好きなだけ°、と °4つまで!°がかみ合っていない矛盾に、これっぽっちも疑問を持たずに、「やったー!1つ多い!」と、喜び、その日のうちに4個食べた挙句、母に「いくらなんでも食べ過ぎだo(`ω´ )o!」と怒られる。

 

あ〜、なんて素敵な誕生日なんでしょうか(笑)

 

そして現在は。

誕生日近くになると家族で会い、ホテルのバイキングで母に奢ってもらうのです。

 

もうじきだ、うひひ!

 

 

…ん?何か?(*´꒳`*)

 

f:id:beauty-sky:20161008142450j:image

 

f:id:beauty-sky:20161008140412j:image