読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然の生命 空を見上げて

自然の生命は、空・太陽・月・星・宇宙。たくさんのものから感じたものを書いていきます。

セミファイナルって。

もう、鈴虫が鳴り始めているところもチラホラとあるでしょうか。

知り合いに、とても蝉が苦手な人が居まして。

蝉がマンションの階段入口にとまってるから、怖くて家に入れず。
そのまま実家に帰った(笑)、というくらいの人が。

何が怖いかって言うと、もうじき1週間が終わろうとしている蝉が、力のかぎりに飛んでるが故に、ぶつかってくる。
あの勢いが怖いらしいのです。

なので彼女、蝉について気になるが故に、色々逆に知っていて。

「蝉が最後の時、ジジジジー!って地面でバタバタするのを、セミファイナルって言うんだって」とか。

「人が蝉を捕まえると、その人間の体温で、蝉が低温火傷してるらしい。」とか。

蝉が低温火傷…。
夏のイメージですが…実は土の中が一番快適なのか…∑(゚Д゚)

あ、夏の暑さが苦手だから、1週間しか生きられないのかな∑(゚Д゚)
そしたら、アスファルトに落ちている蝉は、熱くて痛いはず(>_<)

この間、別の友達が、道路に落ちていた蝉を手でつまんで、横の植え込みに置いてあげました。
「せめて死ぬ時は地面の上が良いよね」と。

最後まで生きようとしている蝉をダジャレのように「セミファイナル」とつけて笑う人より、せめて地面で…という人になりたいです。

f:id:beauty-sky:20150823220233j:image