自然の生命 空を見上げて

自然の生命は、空・太陽・月・星・宇宙。たくさんのものから感じたものを書いていきます。

時をかける少女(知世さん)

 時をかける少女、先日深夜にテレビで放映されていた。

www.amazon.co.jp

 

あんなに楽しみにしてたのに、すっかり忘れて、終わり1時間で気づいて急いで録画した。

 
古い映画なので、やはり映像も古さを感じるんだけれども、でも、モノクロ映像だったり、遠近法だったり、観るたびに引き込まれて、何時観ても面白い。
もちろん、原田知世さんはとっても可愛いし(^^)
タイムリープといわれる内容の話も、興味深いのだけれど。
 
私の中で、一番の驚くべきはエンディング。
エンディングテーマの「時をかける少女」が流れるや否や、今までバッタリと倒れていた知世ちゃんがスックと立ち上がり、急に歌いだす(笑)
そして、奥から高柳良一が出てきて、リズムをとりはじめるのだ(無表情で(笑))
 
曲が進む中、今までの一場面の中で曲が流れ(その都度撮ってたのかしら(笑))、共演者も含めてみんなで歌う。
何とも根岸李衣さんまでもが、短パンでバスケットボール片手にリズムをとるのだ。
尾見としのりや、岸部一徳までも。
 
ジーンとくるエンディングのシーンのすぐ後なだけに、
え~~~~。。。。なんじゃこりゃ。だけれど。
そこは、角川映画っぽいというか、現代だと絶対気恥ずかしくてできないような演出がされている。
観ながら、フッと笑ってしまいながらも、一緒に歌ってしまうところが、昭和生まれだな~と我ながら思ったりして。
 
結局は、観終わった後、楽しいんだけどね(笑)
 
ぜひ皆さんにも観てほしいな~。
 
f:id:beauty-sky:20150304192339j:plain