自然の生命 空を見上げて

自然の生命は、空・太陽・月・星・宇宙。たくさんのものから感じたものを書いていきます。

ようこそ宇宙へ

私は、○○流星群というのをみたことがなく、あまりそこにむけてテンションが上がることは少ないのだけれど。
今友達と移動中に、
「今日は双子座流星群なんだって」と。

1人だと流してしまうことも、人と共有できるとなると、ちょっといつもの自分以上の五感が湧き上がることがある。

流れ星に願い事を〜なんて、夢を語るような年齢を軽く超えてはいるのだが、何故だか、今夜は宇宙に夢をはせたい気分なのです。

動く車中から見える者もあり、見えない者もあり。
じゃあいっそのこと!と、近くのパーキングエリアに入り、次々に空を見上げてみる。

いくら静岡といえども、パーキングエリアはライトが多い。

が、手で望遠鏡を作るようにして 目を覆いながら見る宇宙の姿は神秘的で、どんどん吸い込まれて寒さも忘れ、星の数も増していく。

夜中の2時までがピークということで、1:30ごろパーキングエリアに着き、しばらく見上げただけで、3回の流れ星に会えた。

宇宙のはるか彼方で消えていく自然の生命体。
自分もその一部なのだと、はたと感じるそんな寒空だった。

今日見えた人はいるかしら?(^-^)


こちらは、今朝の朝日と富士山。
駿河湾沼津にて。
f:id:beauty-sky:20141215021254j:plain


f:id:beauty-sky:20141215021310j:plain