自然の生命 空を見上げて

自然の生命は、空・太陽・月・星・宇宙。たくさんのものから感じたものを書いていきます。

脱ジプシー

やっと髪切ったぞ~!!
 
さて、初めていく美容室へのきっかけは皆さんは、何でしょうか?
美容院ジプシーもいますが、私もそこにかなり近いかもしれません。
私が美容院変えるのは、引越しなどで自分の生活圏の変化があったときです。
だいたい3年くらいかな。
先日友達が、「実家があった近くの美容院に中学の時から行ってるんだ」と言っていました。
また今度行く、と。
えー……すごい、30年近く通ってるんだね(゚o゚;;
 

彼女は今そこには住んでいないのに、電車で1時間かけて行っているんです。
そりゃあ、すごい。交通費かかるし。

髪切られるのって、結構ナイーブな部分だから、ずっと長い間任せられるって、心許してるんだな~と思ったりします。
 
私はと言うと、チェーン店的なところは避け気味です。
 
20代のころは、原宿のおしゃれな美容院に行ってみたくて、埼玉の実家から原宿の、しかも青山のちょっと入ったようなお散歩コースのような隠れ家的なところを雑誌で探して(その頃はネット無かったからね(笑))行ってました。
カットで6000円とか7000円とかね。ヒー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
良く行ってたもんだ。
 
会社員の頃も、渋谷の表参道からちょっと入ったような(また同じ表現(笑))、テントみたいな、自分で建てたような素朴なお店に通ってました。
そこは「骨格に合わせて髪をきる」という素敵なフレーズに惹かれたから。
実際、ほんとに自分にピッタリな髪型だったし、店内で流れるボサノバが本当に心地よくて、そこは癒しの空間でした。
そうそう!誕生日月に行くと、ボサノバとかレゲエとか、その美容院チョイスの音楽が入ったCDをプレゼントしてくれてね♪
それは今でも大切な物の1つです。
 
ただ、今の仕事になってからちょっと贅沢は控えようと言う感じで。
(渋谷の美容院も7000円くらいしたから)
となると、切り詰めるべくは美容院。でした。
私の場合は。
 
で、引っ越しもあったので、結局今住んでいる近くで探してさまよっておりました。
 
ついこの間まで行っていたところは、「カットした後、前髪だけは何度でも無料でカットしてくれる」というところ。
魅力的でしょ?(*^_^*)
でもね、ちょっと技術がちょっと残念な感じで。分かっちゃいたんだけど、母に「その頭、あんまり上手くないんじゃない?」と言われて、そうだよな~と。
やっぱりそうか~、と(^_^;)
 
ここにきて、もう髪はギリギリで、もう切らないと頭が重すぎて、ダメー!状態。
ネットで探しつつ、一瞬、駅で配ってたチラシの「1900円」に惹かれたんだけど・・・
すごく惹かれたんだけど、そこは若い子スタッフが多くて、色々なところにあるチェーン店なので、迷った末にやめました。
 
で、駅への道々、気になっていた美容室に決めまして。
40歳くらいの男性1人でやってる美容院で、ガラス張りから見える雰囲気が良さそうだったので、そちらに電話したところ、OKとのことで、今日の今日で切ってもらいました。
 
技術もあることとか、好みのスタイルだったこととか、室内がシーン・・・としてても大丈夫っぽい店内の雰囲気とか。
色々な部分で自分の好みと合いそうだったので、通ってみたいなと思います。
それにしても、
技術とか、落ち着きとか、スタイリストの年齢とか。おしゃれさだけで選んで頃とは違う年齢を感じますね(笑)

スッキリしてもらって、ありがとうございます!
明日から同じスタイリング出来るのか・・どうかな。
お楽しみに。
f:id:beauty-sky:20140707000221j:plain